肌のくすみ解消

肌のくすみ解消は、自分のお肌がどうしてくすんだのかを把握することから始めましょう。 潤いが不足しているのか、角質が残っているのか、血行不良なのか、日焼け止め対策をしていないからなのか。 いくら効果があると言われる美白化粧品を使っても、原因が異なっていればくすみ解消の効果は得られません。 ですから、原因を突き止めることが大事なんですね。

もし潤い不足なら、水分補給はもちろんしっかり保湿をするスキンケア化粧品に切り替えてください。 コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなど、肌の潤いを保つ成分のサプリメントなども積極的に摂取しましょう。 角質が残っている場合には、ケミカルピーリングが効果的です。 ケミカルピーリングなら、肌を傷めることなく角質だけを落とせるので、乾燥肌対策にもなります。

わたしは二十年ほいっぷという泡タイプの洗顔に切り替えることで成功しました。



二十年ほいっぷをお試ししたい方はこちらからどうぞ。

血行不良であれば、体調を整えたり顔のマッサージをするのがおすすめです。 また、栄養バランスも大事になりますから、血行促進効果の高いビタミンEなどを含むフルーツや野菜をとってください。 日焼け止め対策をしていないなら、必ず日焼け止めで紫外線をカットしましょう。

ただし、原因が分かって、肌のくすみ解消の努力をしたとしても、すぐにくすみが解消できる訳ではありません。 一時的にでもいいからくすみを解消したい、という方は、蒸しタオルでケアしましょう。 蒸しタオルを顔に乗せてしっかり毛穴を開いたら、コットンパックやフェイスパックなどで、しっかり潤いを浸透させます。 蒸しタオルの蒸気で、毛穴の奥の汚れが取れますし、古い角質も柔らかくなるので落としやすくなります。 これだけでも、一時的に肌のくすみ解消が可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事