ホワイトニングクリーム

最近、スキンケアアイテムに加える方が増えてきたのがホワイトニングクリーム。 ホワイトニングクリームというのは、名前から分かる通り美白ができるクリームです。 普通、基礎化粧品のクリームといえば、乳液よりも高い保湿効果があるものです。 ホワイトニングクリームの場合、保湿はもちろんですが、美白効果のある成分が配合されています。

ホワイトニングクリームというのは、発売している化粧品メーカーによって配合されている成分が違っています。 もちろん美白効果が高い成分を配合していますが、まずは美白の目的が2種類に分かれます。 一つは、シミやそばかすができないようにするという効果。

もう一つは、できてしまったシミやそばかすを薄くして、目立たなくするという効果。 それぞれの目的によって配合されている成分が違うので、自分の美白目的にあったホワイトニングクリームを選びましょう。

クリームはスキンケアの最後につけるのが一般的なので、美白有効成分が入っていても浸透しないのでは、と思う方もいるかもしれません。 でも、肌に浸透するのは、最初につけた化粧水や美容液の成分だけではありません。 保湿をしっかりしていれば、それぞれの基礎化粧品に配合されている有効成分が、時間がたつほど浸透していきます。 つまり、ホワイトニングクリームで美白成分を補給してあげると、時間差美白ができるということ。 ですから、美白のためのスキンケアをするなら、ホワイトニングクリームは欠かせないんですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事